1. ホーム
  2. 履修の手続き

履修の手続き

※単位互換科目の履修にあたっては,履修に関する注意事項併せて確認してください。 

(1)履修申請期間

 履修申請期間は,以下のとおりとなります。
 なお,申請期間を過ぎての履修申請及び履修取消はできませんので,注意してください。

 履修申請期間後期03.png


(2)履修申請の方法

 単位互換科目の履修を希望する学生は,所属大学で履修する授業科目の曜日・時間帯と重複することがないよう十分注意の上,履修申請してください。
  また,後期において,卒業年次の学生は単位互換科目を履修できない場合がありますので,履修を希望する場合は,事前に所属大学の担当窓口に確認してください。
 単位互換科目を履修する際は, 履修管理システム から履修申請手続きを行う必要があります(履修管理システムのマニュアルはこちら。
所属大学の授業科目を履修する手続きとは異なりますので,注意してください。
 なお,所属大学で開講される単位互換科目については,単位互換科目としてではなく,所属大学の正規科目として通常の履修手続きをすることとなりますので,注意してください。
 また,遠隔又は対面いずれかの受講形態を選択できる科目については,途中で受講形態を変更することはできませんので,注意してください。

(3)履修者の決定

 履修可能人数が設定されている授業科目について,設定を超える履修申請があった場合は,抽選により履修者数の調整を行います。
 この場合,遠隔かつ対面で実施する授業科目については,遠隔での受講希望者が優先されます。
 なお,調整結果については,前期は4月22日(金),後期は10月14日(金)以降に履修管理システムにより閲覧することができますので,履修計画の参考としてください。
 その後,所属大学において,重複履修の確認を行います。
 履修者の最終決定は,前期は4月28日(木),後期は10月20日(木)を予定しています。
履修することが決定した場合は,科目提供大学の特別聴講学生となります。

(4)履修手続きの流れ 

単位互換科目の履修手続きの流れについては,以下の表を参照してください。

履修の流れ後期.png

  • PRVideo
  • b_subject.jpg
  • b_syllabus.jpg
  • b_process.jpg
  • b_fdsd.jpg
  • b_pickup.jpg
ページトップ